壁紙作成プログラム。


これは1996年6月に作成した 遺伝的アルゴリズムを 見よう見まねで採用してみた 壁紙作成プログラムです (通称javaベンチマーク)。

最初はランダムに画像画出て来ますので、 気に入ったふたつを選択し 「GA」ボダンを押すと、 そのふたつの画像をもとに 新しい画像を作成します。

「noise」ボタンは、 突然変移を起こします。 「reset」ボタンは 画像をまたランダムに作成します。 「save」ボタンでMS-WindowsのBMP形式で セーブすることが出来ます(上に表示されている画像が 対象になります)。 セーブ機能はCGI停止のため利用できません(99/06/02)。



この作成プログラムは、 直感的にどういった画像が出来るのか 推定しにくく、 なかなか思った様な画像が出来ません。

実行速度も遅いですし、 壁紙作成に使用できるようになるのは、 一体いつのことやら…。

今でこそ十分な速度が出ますが…(99/06/02)。


上流(return)に遡る。

m alllet@infonia.ne.jp
Last updated:1999/06/02